【悲報】自民党の議会での態度が悪いと話題に 議場をウロウロ、居眠り 党首の会見なし

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:54:01.09ID:21JNBlDQ0
 10月の衆院選で「まっとうな政治」というスローガンを掲げて戦い、野党第一党に躍り出た立憲民主党が何かおかしい。
立憲民主党は、民進党の希望の党への合流構想を嫌った有権者が、「永田町の論理」と距離を置き「草の根の民主主義」を訴えた枝野幸男代表(53)の姿勢に共感して躍進したとみられる。
だからこそ当選した議員もさぞ「永田町の論理」から距離を置くのだろうと本会議場を記者席からのぞいてみると、「まっとうな政治」とは言えない光景が広がっていた。

(略)

 本会議中、辻元氏と手塚、山内両氏は何度も席を立ち、会話を交わし、その光景を枝野氏が黙認していることに猛烈な違和感を覚えた。
いやしくもかつての同僚である岡田氏が登壇し、政府の方針をただしているにも関わらず、眼下に広がる野党席では議員が落ち着きなく、立ち歩き、際限なく“おしゃべり”を続けるのだ。
 岡田氏が聞いた朝鮮半島有事に関する質問は、国民の生命・財産に直結する事柄だ。

(略)

 立憲民主党の議員は12月5日午後の衆院本会議でも「永田町の論理」を実践した。
この日の議題は、弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する抗議の決議や国家公務員らの給与に関する法律の改正案などの採決だった。
約35分間の短さだったにもかかわらず、深く頭を垂れ、気持ちよさそうにうつらうつらしている立憲民主党の議員が続出した。

(略)

 ちなみに立憲民主党は今国会中、一度も枝野氏の記者会見を開いていない。代表の定例記者会見を開かないことが「永田町の論理」だということだろうか。
不倫疑惑の渦中にある同じ会派の山尾志桜里衆院議員(43)や、セクハラ疑惑を週刊誌報道された初鹿明博(48)、青山雅幸両衆院議員(55)に関する質問が嫌なのではないかと勘ぐってしまう。
 こうした疑いを払拭するためにも、枝野氏は早々に代表としての記者会見を開き、所属議員の疑惑について説明責任を果たし、「まっとうな政治」のお手本を見せるべきではないだろうか。 

http://www.sankei.com/premium/news/171207/prm1712070007-n6.html

5日の衆院本会議の光景。手前の細野豪志、渡辺周両氏以外の名前は全て立憲民主党の議員で、これが「まっとうな政治」のようだ(斎藤良雄撮影)
http://www.sankei.com/images/news/171207/prm1712070007-p1.jpg

2風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:54:36.50ID:Xx9WYZ270
はい対案

3風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:54:46.95ID:UYixQ+YS0
ええんか…

4風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:55:00.20ID:aX8XmICG0

5風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:55:34.56ID:hSU2eD4X0
ケンモメンそっとじ

6風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:56:01.37ID:JG5Cv1mp0
チョンとじ

7風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:56:23.98ID:fGI1bwA+0
チョンモメン怒りのスレとじ

8風吹けば名無し2017/12/07(木) 23:57:00.94ID:bJyMqrlp0
産経にしてはキレキレの記事で草

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています