5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悲報】富士通ビジネスパソコン、celeronメモリ2G 500GHDD 無線LANoffice別売で26万円!

1 :風吹けば名無し:2017/11/15(水) 03:56:17.82 ID:QbBMa0qPr
Celeron/メモリ2GB/500GB HDDモデルが26万円、富士通からLenovoが手に入れる「法人向けパソコン市場」の闇

11月2日に行われた会見で正式に決定した、富士通のパソコン事業のLenovo傘下入り。
もはや海外市場で戦う力もなく、右肩下がりの事業をLenovoが手に入れることに、一体何の意味があるのかと思いきや、とんでもない闇が潜んでいました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、富士通の法人向けパソコン販売ページ。
ユーザーのニーズに合わせて仕様を変更できる液晶一体型のデスクトップが、最小構成価格の時点で26万2656円と、なかなか強気な価格設定となっています。

しかし最小構成時のスペックは19.5インチ液晶にCeleron G3930T、2GBメモリ、500GBのHDD、DVD-ROMドライブ、無線LANなし、Officeもなし……と、
「今日日(きょうび)一体誰が大枚はたいて買おうというのか」レベルのスペック。
Intel Core i5、4GBメモリ、128GBのSSDを備えた6万円のノートパソコンのほうがはるかに快適に動いてくれます。

ちなみに液晶サイズを23.8インチにしてカメラを付け、快適に利用できるとみられるスペック(Core i5-7500T、8GBメモリ、128GBのSSD、Blu-rayドライブ、無線LAN付き)に変更すると、
価格は49万1508円に。5K iMacを2台買ってお釣りが来るほどのべらぼうな高さです。

「法人向けモデルなのだから、サポート込みで高くなるのは当たり前」と考える人は少なからずいると思われますが、
なんと上記の価格は標準保証(1年パーツ保証+1年引取修理)時のもの。
延長保証パック、サポートデスクパックなどの保証プランによって値段はさらに吊り上がり、
最上位プランでは本体価格に11万円ほど上乗せされるため、最小構成モデルであっても37万4976円になります。

以下ソース
http://buzzap.net/images/2017/11/14/lenovo-fujitsu-pc/02.png
http://buzzap.jp/news/20171114-lenovo-fujitsu-pc/

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)